仕事つくり 【ネット・ロープ製商品の製作・販売】 を、一緒に始めませんか。

くらし技研㈱の技術・情報を利用して、あなたや、あなたの企業・団体で取組みませんか。

1. あなたや、あなたの企業・団体が事業主体となり、自主的に製作して販売することができます。
2. くらし技研㈱が、販売先紹介や業界情報提供を行い、原料・部品供給・技術指導を担当します。
〔くらし技研のオリジナル商品は特許・実用新案に出願・登録し、権利が保護されています〕
 
【仕事の流れ】
顧客=商品を購入・使用、事業による社会貢献
農水産物分野〔農協、農家、農業試験場、養鶏業、水産研究所・試験場、漁協、漁業者〕
ごみ収集分野〔市町村の担当部署、自冶会、マンション管理会社、廃棄物収集業、個人〕
その他の分野〔青果輸入、運送会社、食品加工、ペット(動物・昆虫)移送、各種販売店〕
商品購入、ニ-ズ allow.png 商品販売、情報提供、ベネフィット(貢献)

 

あなた個人、 又は、あなたが所属する企業・団体= 事業主体
原料・部品発注 allow.png 原料・部品納入、技術指導、販売先紹介

 

くらし技研 ㈱=事業協力 〔特許・実用新案・商標の許諾、業界情報提供

 

【商品製作】
小規模作業所・授産施設での作業、主婦や高齢者の内職などに、取組みやすい仕事です。

作業内容: 網針やスパイキで網を仕立てる軽易な手仕事で、座って行います。
使用工具: 網針200円・スパイキ(挿通具)500円・ハサミ(市販品)を各1~2本使用。
技術習得: ネット蓋・ゴミネットは2~5日、ネットコンテナは7~10日ほどで習得できます。
工賃設定: 時間換算100~300円の内職的工賃(商品の販売価格との関係で決まります)。
所要場所: 1人当たり1畳程度で作業できます。特別な装置・装備は必要ありません。
work01.JPG work02.JPG

松江市で使用中のゴミネット
(約3200枚納入)

松江市役所・自治会からご注文

ネットコンテナの製作
網針とスパイキで行う手作業

特許・実用新案と商品化の一例

実用新案3136452号「自立式可撓性枠体とそれを用いた自立式可撓性連結枠体」

商品=ロープスタンド R2型: ゴミ収集や農産物収獲袋用のスタンド

 

使用例: 軽く丈夫で、袋形状に応じて成形でき、簡単に取付けでき、収容後はラクに取り出せます。

work10.JPG work11.JPG work12.JPG work13.JPG
自由に成形できる
折返すだけで取付け
簡単に取出せる
棒状や扁平で片付け

商品=ネットコンテナF型(フレキシブル型)/ B型(ボックス型)
商品化の一例=ネットコンテナF型/B型 【ボックス型】

【用途】

農作物・野菜・青果・柑橘の収穫・洗浄・運搬(ハウス・傾斜地)、魚介類・海藻水揚げ、活魚 配送、 資源回収(空き缶・ペットボトル・容器包装・プラスチック)選別工場内運搬、マンションのごみ集積、 施設・学校・幼稚園・台所の収納、引越の手回り品、アウトドア、買物カゴ、ペット入れ、車内整理

【材料】

無結節2.3mmφ以上20mm角(網糸1本強度50kg以上)、ロープ14mm~(強度2トン~)

【仕立】

1目ごと縫合せ、底面保護ロープ装備(耐用年数10年以上を目処)

【特長】

片手で持てるのでラクで安全。
扱いやすく、両手に1ケずつ効率よく、バランスとって腰痛予防。

 

work03.JPG

work04.JPG

自立するので投入が簡単
右は持ち手にリングを掛けて閉じた状態
プラ容器3ケ(自重9㎏):
同容量のB-170型(自重2..5㎏)

運搬や収集作業で・・・
容器は両手で1ケずつ3回行うが
ネットコンテナは片手で1回でOK
【効率3倍】
【両手なら2ケずつ=効率6倍】

 

実用新案3151432号 「収容体用閉塞体、及びそれを備えた閉塞体付収容体」

商品
ネット蓋(メッシュ蓋・網フタ)/シート蓋): 底フタや中仕切にも応用できる
1 犬・猫などペット、ニワトリなど鳥類、爬虫類、両棲類、昆虫などの、運搬や保管、消毒
2 農作物=根菜(レンコン・人参・サツマイモ)・果実(バナナ等)の収穫・運搬・消毒・洗浄・燻蒸
3 海藻・貝の養殖・収穫・洗浄・運搬・保管・マイクロバブル処理などの効率改善


【角型】 容器に簡単に取付けでき、軽くてタフなフタです。 丈夫なので上の容器を支えることができます。
work05.JPG
 

work06.JPG

左は内蓋にUVシート 右は内蓋にメッシュシート
スタッキング金具ナシでも積み上げできる

【丸型】 メッシュ地〔防虫〕、クロスシート〔遮光・防水〕を内蓋としてネット蓋に重ねるだけで使用できる。

work07.JPG

取付けは簡単で、不意には外れず、
外す時には簡単に外せます。

使用方法(装着・取外し作業要領)は
「ネット蓋の使用方法」をご覧ください。

【商品2】
金属枠式養殖カゴ
【商品3】
ネット式安全囲いによる軽量カゴ台車
work08.JPG
work09.JPG

実用新案3150490号 「養殖用水深可変係留施設」

用途:貝類(アワビ・ウニ・ナマコ)甲殻類・魚類・海藻の育成や養殖。

特長

①主要部(カゴや垂下体)の深さが任意に変えられ、浮上が簡単で沖作業がラクラク。
②盗難・時化・水温変化に対応して沈下させて被害を防止することができる。
③適温帯に上下移動させて成長を促進させることができる。
④台風時期・赤潮・多量降雨などの時に浮上させて他へ曳航移動が可能。

実施例・・延縄方式=碇+引き込み係留の場合 
 〔左側は魚介類用養殖カゴ/右側は海藻用など垂下体〕


1 通常の状態=中~下層に設置(時化・赤潮・高温・盗難・付着物対策)
work14.jpg

2 上層移動=調節索を接続(適水温に近づけて育成促進を図る時など)

work15.jpg

3 浮上時=繰出し索を接続(作業などでカゴや垂下体を浮上させる)

work16.jpg

4 避難時=主要部切り離し(時化・赤潮を避けて曳行移動する時など)

work17.jpg

 

実用新案3157283号 「 魚介藻類育成用収容体」

【用途】
【特長】
貝類・魚類・海藻の水中育成や養殖用カゴを多数設置するための収容
シンプル・安価・高耐久性、内容物の保全と内容物出し入れが迅速にできる。

 

アワビ養殖
(蓋がシェルター)
各種海藻や貝類養殖
ナマコ・ウニ/貝類養殖
work18.JPG work19.JPG work20.JPG

 

【養殖用筏を利用した設置方法】
work21.JPG