コラム

15.魚の味:富山湾の魚2

2009年10月15日

 定置網は海面に浮いているフロートから海底の土嚢(基礎)の間を100本前後から大きいもので千本以上の碇綱が張られ、各部分の網は海底に達しており、水中の眺めは実に荘観で、水面上で見る風景とは全く別の世界がそこにあります。  

≫ 続きを読む

カテゴリ:魚の味

14.魚の味:富山湾の魚

2009年09月24日

これは、ある海岸線を表した一千万分の一の地図ですが、何処か分かりますか。    正解は、日本列島の海岸線をアジア大陸側から見たもので、ロシアでは日本沿岸をこのように表示している地図があり、見る角度でモノや現象が

≫ 続きを読む

カテゴリ:魚の味

13.魚の味:日本人の味覚

2009年08月28日

 前号と前々号で、ブリの例で魚の価値と価格の調査結果を提示しましたが、では、消費者は魚に対する味覚や外観の見極めがキチンとできるのか?という点は(アンケート調査の詳細は別の機会にして結論を急ぎますと)・・・これもかなり確かであると言えます。

≫ 続きを読む

カテゴリ:魚の味

12.魚の味:産地による味と価格の違い

2009年07月30日

    前回(11)ブリの産地と天然・養殖の違いについて、成分分析、生産者価格、外観と食味アンケート調査の結果を述べましたが、この時もう一つの「実験」を試みました。    &nb

≫ 続きを読む

カテゴリ:魚の味

海と魚の復活を目指すために

2009年07月15日

海と魚の復活を目指すために -安全な食糧を供給する漁業の構築に向けて【4】-   1.国の政策が招いた漁業の現状 日本各地の海岸や漁港、漁場を巡って感じることは、「いつの間にこんなにコンクリートで固めて

≫ 続きを読む

カテゴリ:エピソード

11.魚の味:姿と味と価格

2009年06月29日

  館山湾の魚は脂質が少ないものが多く、その後出会った魚〔マグロ・カジキ・カツオ・サワラ・サケマス・カマス・サヨリ・トビウオ・ボラ・スズキ・タチウオ・マダイ・キダイ・クロダイ・メジナ・マダラ・スケトウダラ・ホッケ・ギンダラ・メヌケ

≫ 続きを読む

カテゴリ:魚の味

10.魚の味:海は先日まで魚でいっぱいだった

2009年06月23日

    作詞家なかにし礼の自伝的小説「兄弟」で、特攻帰りの破滅的な兄がニシン漁の経営に失敗し、死んだ時に「兄さん死んでくれてありがとう」とつぶやく場面があります。     「

≫ 続きを読む

カテゴリ:魚の味

【特別編】食糧政策を政党は明確に示せ

2009年06月19日

(朝日新聞 『声』6月18日掲載) 網製品販売会社経営 岩田 圭司 (山口県下関市 66)         6日の本紙「私の視点」の「食糧危機・高い穀物生産力で解決に

≫ 続きを読む

カテゴリ:エピソード

9.魚の味:『うまい』『まずい』は誰が決める

2009年06月15日

  『うまい』『まずい』は個々人の感覚ですが、母親の嗜好が子どもの嗜好を決めると言われ、幼児期の食生活の重要性が問われています。その後、成長につれて味覚の発達と嗜好の変化が起こり、食の経験が加わって嗜好が確立されていくようです。

≫ 続きを読む

カテゴリ:魚の味

8.魚の味:『ロシアの食糧戦略』と、『海藻バイオ燃料』

2009年06月10日

  6月6日の朝日新聞「私の視点」にロシアのメドベージェフ大統領の寄稿記事「食糧危機・高い穀物生産力で解決に貢献」が掲載されました。       地球人口増や食糧問題に関心のある

≫ 続きを読む

カテゴリ:魚の味