コラム

25.私の時代認識7

2010年03月14日

【日米核密約】   今、日本で最大の問題は、政府が50年間も国民をダマシ続けてきた核持ち込み密約です。   民主主義国家であった筈の日本において、歴代の首相や外務事務次官などによって密約が引き継がれ、つい最近

≫ 続きを読む

カテゴリ:私の時代認識

24.私の時代認識6

2010年02月22日

【ヨーロッパの成熟】  高校の時に見た西部劇の最高傑作と言われた「駅馬車」には駅馬車を疾駆する馬で追うインディアン(先住民)が白人に撃たれるシーンや、駅馬車がピンチに なると、騎兵隊が助けに来てインディアンを蹴散らすシーンがありました

≫ 続きを読む

カテゴリ:私の時代認識

23.私の時代認識5

2010年02月02日

【比較社会の呪縛】  音楽において「絶対音感」を持つ人は、伴奏や雑音に左右されずに正確に音程が表現できます。 思考において「比較」という習慣を止めて本質を究めれば、もっと楽な生き方ができる筈です。  資本主義社会は競争(=比較

≫ 続きを読む

カテゴリ:私の時代認識

22.私の時代認識4

2010年01月25日

【草食系男子】  今の若者を「草食系男子」と表現することがありますが、言い得て妙、と思います。  恋愛や金儲けに積極的でなく、覇気が感じられず、周囲に優しく、営業などの旺盛なエネルギーを要する職種は避けたがり、事務や作業は黙

≫ 続きを読む

カテゴリ:私の時代認識

21.私の時代認識3

2010年01月19日

【「民主党」の「民主主義」という課題】  オバマ大統領は時代が選択し、民主党政権は時代=国民が強く望んで実現しました。  「オバマ演説」は喪失感に覆われていた米国民に希望を与え、民主党政権の「政治主導」はこれまでの政治や経済の混乱で

≫ 続きを読む

カテゴリ:私の時代認識

20.私の時代認識2

2010年01月14日

【米国追従で成長した日本】  日本が米国に追随してきたのは経済と安全保障面で利益が得られたからだと思います。    対米貿易は1960年代(輸入超過時代)の数千億円規模から輸出過剰による経済摩擦が起きた1985年

≫ 続きを読む

カテゴリ:私の時代認識

19.私の時代認識

2010年01月08日

 露呈し始めた民主党の危うさ、首相と幹事長の資金問題、財政健全化への期待を抱かせた事業仕分の後に過去を上回るバラマキ的予算、歳入の約半分を 占める44兆円の国債、国民一人ひとりに680万円がのしかかる累積860兆円の借金、深刻な就職難と理不

≫ 続きを読む

カテゴリ:私の時代認識

18.魚の味:富山湾の魚5

2009年12月21日

四季折々、日本海を北上又は南下する回遊途上の魚が富山湾に入ってきます。無論富山湾で生まれて湾内で一生を過ごすものもいます。 その内、私が獲った(又は拾った)ものやよく食べたものをいくつか紹介します。   【ホタルイカ

≫ 続きを読む

カテゴリ:魚の味

17.魚の味:富山湾の魚4

2009年11月16日

【サクラマス】  富山湾は「キトキト」の(鮮度がよい)旨い魚が豊富ですが、今サクラマスが赤信号です。    サクラマスは富山では「本鱒」と呼び、味は最高級で、紅サケや、北海道では知られている高級魚「ケイジ(鮭児)

≫ 続きを読む

カテゴリ:魚の味

16.魚の味:富山湾の魚3

2009年10月16日

 定置網に潜る前は、『素潜りでも浅い所も魚はいくらでも見ることができた。今度は魚を集める定置網の中で、潜水に必要な機能をすべて備えた器具を使って 潜るのだから、網のあちこちで魚の行動が見られる。』とワクワクして、(実は素人が潜るのには最も危

≫ 続きを読む

カテゴリ:魚の味